意外と見落としがち?? 投資信託でのリターンを得るために大切なこと

これまでのブログの中で、投資信託でよりよいリターンを得るには

リスク
手数料
運用方法

を考慮する必要がある、とお伝えしました。

今回はもう1点注意しておきたい点として

分配金の扱い

について見ていきたいと思います。

分配金の扱いにおける投資信託の分類

投資信託は分配金の扱いという観点から、以下の3つの型に分類することができます。
それぞれの特徴とともに見ていきましょう。

分配型
・定期的に分配金を受け取ることができる
・運用資産の一部を受け取ることになるため、複利効果は得られない
・分配金のうちの20%(※)は配当所得として源泉徴収される

再投資型
・分配金を再投資することで複利効果が得られる
・一度分配されると分配金の20%(※)が配当所得として源泉徴収されてしまうため、分配金は少ないほうがよい

無分配型
投資信託の運用で得られた収益を運用期間中は投資家へいっさい分配せず、償還または中途換金した際にまとめて分配される
・分配金がないため、運用期間中は課税されない

※~2037年12月31日までは東日本大震災からの復興財源を確保するための復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%となる

この3つの型を長期的な運用結果という観点でみると
分配型 < 再投資型 < 無分配型
という順になります。

目的に応じて使い分けよう

上で述べた内容だと、分配型の投資信託はあまりよくないのでは?と思うかもしれませんが、メリットがあります。

それは毎月分配金を受け取れる、ということ(そのままですが)
生活費や事業資金の一部にするなど、すぐに使う予定のある場合は有効になってきます。

一方長期的な運用を目指すのであれば、再投資型や無分配型を選ぶようにしましょう。

※無分配型のほうが運用期間中の税金がかからない分得られるリターンは大きいのですが、運用期間の短い単位型投資信託(購入できるのは設定前だけで、一度運用を開始すると一切追加で購入できない)の一部にのみのため、なかなか条件のあったものを見つけるのは難しいかもしれません。

終わりに

いかがだったでしょうか。
定期的に分配金を得たいなら分配型、長期的な目線で資産を増やしていきたいなら再投資型か無分配型と賢く投資信託を使い分けていきたいですね。

どう選べばいいの?? 3つの観点から選ぶ投資信託

投資信託で資産運用するなら、できるだけ大きなリターンを得たいですよね。
今回は、できるだけ大きなリターンを得るために考慮すべき点を

投資先・投資対象による分類
手数料
運用方法
の3つの観点からまとめてみました。

投資先・投資対象による分類

投資信託を投資先・投資対象により分類すると以下のようになります。

f:id:chiharu09432:20171207062037p:plain

その他には、定期預金や保険などに投資するタイプのものなどがあります。

投資先・投資対象別のリスク・リターンをグラフ化すると以下のようになります。

f:id:chiharu09432:20171207062058p:plain

リスクとリターンはほぼ比例の関係になっており、おおよそ
国内債券 < 海外債券 < 国内株式 < 海外株式 ≓ 国内不動産投信 < 海外不動産投信
となっていることが分かると思います。

以前のブログでも述べましたが、
大きなリターンを得たければそれだけのリスクをとる必要があり(ハイリスク・ハイリターン)、リスクを抑えたければリターンも低くなります(ローリスク・ローリターン)

手数料

次に手数料について。
投資信託には大きく分けて以下の5つの手数料があります。

購入時手数料
購入時に販売会社に支払う費用。
この手数料がない場合もあります(ノーロード)。

信託報酬
投資信託保有している間に、投資信託保有額に応じて日々支払う費用。
投資信託の信託財産から間接的に支払われます。

監査報酬
投資信託が監査を受ける際に要する費用。
投資信託の信託財産から間接的に支払われます。

売買委託手数料
投資信託が投資する株式などを売買する際に発生する費用。
投資信託の信託財産から間接的に支払われます。

信託財産留保額
投資信託を購入または解約する際、手数料とは別に徴収される費用。
直接支払います。

手数料は安いほうが運用に回せる資金、リターンが大きくなるのですが
以下で述べる運用方法によっても変わってくるのでそちらも参考にするとよいでしょう。

運用方法

投資信託では、日経平均株価TOPIX東証株価指数)といった指標の動きとの比較で
運用がうまくいったかどうかの判断がされます。

運用成果を比較する指標はベンチマークと呼ばれ、以下の2つの運用方法に大別されます。

インデックス運用
ベンチマークの収益率と同じような運用成果を目指す方法。
実際に投資される銘柄は、ベンチマークの構成と原則として同じか、それに準じて決められます。

アクティブ運用
ベンチマークの収益率を上回る運用成果を目指す方法。
投資対象となる資産や個別銘柄の調査・分析などを行い、将来、相対的に高い収益率をあげることが予想される資産や個別銘柄を選別して投資します。
調査・分析などに費用を有するため、信託報酬はインデックス運用と比較すると高くなる傾向にあります。

終わりに

できるだけ大きなリターンを得たければリスクが大きく手数料が安い商品を選ぶとよいかと思います。
しかし、上でも記述した通り、調査・分析の関係で手数料が大きく、それに見合ったリターンが得られているのであればそちらを選んでもいいでしょう。

上を参考に詳しくは選択しようとする商品の運用実績等を調べ最終的な判断をするようにしてくださいね。

整理&比較でスッキリ! 投資信託のメリットとリスク

前回、投資信託が手軽に始められる投資である、とお伝えしました。
でも、どんなメリット、逆にリスクがあるのか分からないままでは、なかなか始める気にならないですよね。

今回は、そんな投資信託のメリットとリスクについてまとめてみました。

投資信託のメリット

投資信託には以下の4つのメリットがあります。

1.少額から始められる
・通常の株式投資や債券投資にはまとまった資金が必要だが、投資信託は月額¥100から始められるものもある

2.複数の商品に分散投資ができる
・小口のお金を集めてひとつの大きな資金として運用。分散投資が可能なため、リスクを軽減できる

3.専門家により運用される
・専門知識をつけた投資のプロが投資家に代わって運用してくれ、また、個人での購入が困難な海外株式や債券、金融商品への投資も可能。

4.高い透明性がある
・原則毎日、基準価格(取引価格)が公表されていて値動きが分かりやすい
・決算ごとに監査法人などによる監査を受けているため、透明性も高い

投資信託のリスクと種類

続いてリスクについて見ていきましょう。
リスクと聞くと、危険なイメージを持つ方もいるかもしれません。
ですが、実際は違います。
リスクとは結果が不確実であることを指します。
具体的にはリターン(=収益)の振れ幅を指し、変動の幅が大きいほどリスクが大きいといえるのです。

リスクとリターンは表裏一体。
高い収益を得たければ、それだけ大きいリスクをとる必要がありますし(ハイリスク・ハイリターン)、低い収益でよければリスクは小さくてよいわけです(ローリスク・ローリターン)。

ではリスク、すなわち、結果が不確実であることにはどういったものがあるのでしょうか。
投資信託には、大きく分けて以下の4つのリスクがあります。

1.価格変動リスク
投資信託が組み入れている株式や債券の価格が変動する可能性

2.為替変動リスク
・為替レートが変動する可能性。外国株式や外国債券で運用する場合は基本的にこの為替変動リスクがあり、円高になれば基準価格にマイナス、円安になれば基準価格にプラスの影響がある

3.信用(デフォルト)リスク
・債券等を有する国や企業が財政難や経営不振などにより、あらかじめ定めた条件による利息や償還金の支払いができなくなる可能性

4.金利変動リスク
金利が変動する可能性のこと。金利が上がると債券価格は下落し、金利が下がると債券価格は上昇する

預貯金 vs 投資信託

投資信託のメリットとリスクについて上で述べましたが、単体だと分かりにくいと思います。
そこで、お馴染みの預貯金と比較してみました。

f:id:chiharu09432:20171205221816p:plain

これだけみると、預貯金に比べてのデメリットが大きく見えてしまうかもしれません。

しかし、預貯金の平均利率は定期預金(貯金)で年利0.01%、普通預金(貯金)だとわずか年利0.001%しかありません。
一方、投資信託は、商品によっては年利40%以上を超える場合もあります。
もっともその分リスクも大きくなるので、一概にいいとはいえませんが、
預貯金ではほとんど増えない今、うまく取り入れて資産運用・形成に取り入れていきたいですね。

終わりに

いかがだったでしょうか。
投資信託のメリットとリスクを正しく理解して、賢く取り入れていきたいですね。

わずか月100円からでOK!? 投資信託で気軽に投資を始めよう!

皆さんは投資と聞いてどう感じるdeでしょうか?
『詐欺』、『危ない』、『大金が必要』などなど…
あまりよいイメージをお持ちでなかったり、遠い存在のように思ってしまう方もいるのでは??
今回はそんな投資に対するイメージの払拭と、
わずか月100円から始められる投資、投資信託の仕組みについてまとめてみました。

投資とは

そもそも投資とは何か??
投資とは、中長期の視点で株式や債券などの金融資産や、不動産などの実物資産に資金を投入して、中長期のスパンで収益を得ることを目標とした経済活動のことを指します。

一方、FXや株の短期売買といった「財」を価格の低い時に購入し、上昇したところで売却して、その価格差から利益を得ようとする行為は投機と呼ばれ、短期的な予測に基づいている点が投資と異なります。

わずか月100円からできる投資!? 投資信託

投資信託とは投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品のことを指します。

たくさんの人からお金を集めるので、一人一人の投資額は少なくてもよく、
SBI証券楽天証券などのネット証券などでは月わずか100円から始められるものもあります。

投資信託の仕組み

投資信託は以下の4者で構成されています。

販売会社投資信託の販売を行う。証券会社や銀行等の金融機関が該当。
委託会社:受託銀行と契約して受益権を得るとともに運用指図を行う。投資信託委託会社が該当。
受託会社:販売会社から引き渡された資金を信託財産として保管・管理し計算事務を行う。信託銀行が該当。
投資家投資信託を購入した人。

この関係を図で表すと以下のようになります。

f:id:chiharu09432:20171205000332p:plain
投資信託の運用資産は信託銀行によって管理されていますが、自社の財産とは分離して保管・管理しているため、信託銀行やその他の関係会社が破綻したとしても投資家の資産は守られます。

終わりに

いかがだったでしょうか??
投資に対するハードルが少しでも低くなったのであれば幸いです。
投資信託で、気軽に投資を始めてみましょう!

将来充実? 保険でできる保障以外の+α

f:id:chiharu09432:20171130003556j:plain

将来の、万が一に備えて保険に加入している方も多いのではないでしょうか。
今回は保険でできる、保障以外の+αについてまとめてみました。

生命保険料控除

生命保険料控除とは、納税者が保険料を支払った場合に、支払う税金から一定の金額の控除を受けることができる、というもの。
控除とは、ある金額から一定の金額を差し引くことを指します。

保険の場合は、

・生命保険料
・介護医療保険
個人年金保険

の3種類に分別でき、各々の支払い額に応じて控除を受けることができます。

保険の種類の見分け方

それでは、加入している保険が上のどれに該当するか?
パンフレットの表紙を見れば、その保険がどれに該当するのか書いてあることもあります。
とはいえ記載からは判断がつきにくかったり、書いていなかったりと判断に困る場合もあるもの。
インターネットで調べれば出てくる場合もありますが、
一番手っ取り早いのは保険会社や代理店に問い合わせをすること。

調べても分からないことはプロに聞いてサクッと解決してしまいましょう!

開始時期によって異なる控除額

受けられる所得控除の額は
平成24年1月1日以降に保険契約を締結した場合(新契約)と
平成23年12月31日以前に締結した場合(旧契約)で異なります。

控除は所得税と住民税で受けられるので、それぞれについてみていきましょう!

所得税
・新契約(平成24年1月1日以降締結)の場合
       20,000円以下:支払保険料等の全額
 20,000円超 40,000円以下:支払保険料等×1/2+10,000円
 40,000円超 80,000円以下:支払保険料等×1/4+20,000円
        80,000円超:一律40,000円

・旧契約(平成23年12月31日以前締結)の場合
        25,000円以下:支払保険料等の全額
 25,000円超  50,000円以下:支払保険料等×1/2+12,500円
 50,000円超 100,000円以下:支払保険料等×1/4+25,000円
        100,000円超:一律50,000円

※新契約と旧契約の双方について生命保険料控除を適用する場合はそれらの合計となりますが、
最高額は40,000円となります。

所得税の場合、3種類の保険を合わせて所得税最大12万円の控除を受けることができます。
       
       
【住民税】
・新契約(平成24年1月1日以降締結)の場合
       12,000円以下:支払保険料等の全額
 12,000円超 32,000円以下:支払保険料等×1/2+6,000円
 32,000円超 56,000円以下:支払保険料等×1/4+14,000円
        56,000円超:一律28,000円

・旧契約(平成23年12月31日以前締結)の場合
        25,000円以下:支払保険料等の全額
 25,000円超  50,000円以下:支払保険料等×1/2+7,500円
 50,000円超 100,000円以下:支払保険料等×1/4+17,500円
        100,000円超:一律35,000円

※新契約と旧契約の双方について生命保険料控除を適用する場合はそれらの合計となりますが、
最高額は28,000円となります。

住民税では3種類を合わせて最大7万円の控除を受けることができます。

所得によって異なるリターンと計算方法

ただし、控除額がまるまる税金から差し引かれるわけではありません。
その金額は、所得金額によって決まってきます。

以下でその計算方法をみていきましょう。
計算ステップは以下の通りです。

計算ステップ
step1.所得税、住民税からの控除額をそれぞれ計算
step2.所得に応じた税率をかける→還付額(節税額)が出る

例:年収400万円、一般生命保険料 84,000円 / 年、介護医療保険料25,200円 / 年(いずれも新契約)の独身サラリーマン(給与所得者)の場合

step1. 所得税、住民税からの控除額をそれぞれ計算

所得税】の控除額
・一般生命保険料:40,000円(80,000円超のため)
・介護医療保険料:25,200円×1/2+10,000円 = 22,600円(12,000円超 32,000円以下のため)

【住民税】の控除額
・一般生命保険料:28,000円(80,000円超のため)
・介護医療保険料:25,200円×1/2+6,000円 = 18,600円(12,000円超 32,000円以下のため)


step2.所得に応じた税率をかける→還付額(節税額)が出る

所得額 = 4,000,000円 - (4,000,000円×20%+540,000円)〔給与所得控除〕-585,000円〔社会保険料控除〕-380,000円〔基礎控除〕-(40,000円+22,600円)〔生命保険料控除〕
= 163.24万円

所得税】からの実際の差引額
195万円以下の場合の税率は5%のため、
(40,000円+22,600円)×5% = 3,130円

【住民税】からの実際の差引額
原則一律10%のため、
(28,000円+18,600円)×10% = 4,660円

所得税】、【住民税】からの実際の差引額の合計は
3,130円 + 4,660円 = 7,790円

1年あたりではそれほど大きい金額ではありませんが、これが30年続くと考えると
7,790円×30 = 233,700円

とかなりの額になります。

資産運用の観点からみた保険

保険商品の中には、個人年金保険投資信託を利用した変額保険など、
資産運用を組み合わせたタイプのものもあります。

保険料がかかる分、損、という方もいますが、

・源泉課税がない(vs 投資信託
・控除が受けられる

点を加味、さらに保障がついていることも考えればトータルでみるとかなりお得と考えられる場合も。

ただし、

・控除の額が決まっている
・毎月一定額を支払わなければならず、自由に停止・再開ができない

点を加味すると、大きい額ではなく必要最低限の無理のない金額設定にすることをオススメします。

保険料支払い額80,000円以上で控除額が一定になるので、
節税と資産運用の効果も存分に発揮させたいのであれば
80,000円 ÷ 12(ヶ月) = 6,666.666・・・円 / 月、
ひと月あたり7,000円程度までがよいでしょう。

まとめ

節税を目的に支払額を増やすのは本末転倒ですが・・・。
保険をうまく使って保障も資産運用も充実したものにしていきたいですね。

参考

No.1140 生命保険料控除 | 国税庁
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

税金に関するQ&A | 公益財団法人 生命保険文化センター
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q16.html

生命保険の選び方 - 生命保険料控除 - | 価格.com保険
http://s.kakaku.com/insurance/gla/select/contract/koujo/

控除額の計算方法 | ソニー生命保険株式会社
http://www.sonylife.co.jp/contractor/deduction/reform/calculation.html

No.2260 所得税の税率 | 国税庁
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

日本人の平均年収400万円だと税金負担はどれくらい!? 結局手取りはいくら? | マイナビ学生の窓口フレッシャーズ
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/10104

え?これが100円? !旅のお役立ち百均グッズ? - 後編 -

f:id:chiharu09432:20170823061342j:plain

前編では、旅のお役立ちグッズをコスパ、活躍度、意外性の3つの観点から評価&ランクづけし、6位までご紹介しました。

後編の今回は、上位5位をご紹介していきます!
コスパ、活躍度、意外性とも5点満点中、全て4点以上、総得点も13点以上というハイレベルなグッズばかり!

それでは見ていきましょう!


まずは5位から!

僅差で1,2位に及ばずも高得点!

サングラス 13点〔5位〕
コスパ ★★★★☆
活躍度 ★★★★☆
意外性 ★★★★★

f:id:chiharu09432:20170823061437j:plain:w320,h240 f:id:chiharu09432:20170823061601j:plain:w320,h240

紫外線対策
粉塵対策
オシャレ
などに。

種類も豊富でわりと丈夫です!

意外と使えたのが『粉塵対策』
主に途上国の整備されてない道は
粉塵がすごいので、
ひとつ持っておくと重宝します。


2位は 同率で3つ並びました!

ビーチサンダル 14点〔2位〕
コスパ ★★★★★
活躍度 ★★★★☆
意外性 ★★★★★

f:id:chiharu09432:20170823061741j:plain:w400,h300

ゲストハウスでシャワー使用時に
部屋ばき代わりに
近場への外出に
と様々な用途に使えます。

売場にはデザイン豊富なビーチサンダルがズラリ!

丁寧に使えば、結構長持ちしてくれるのも嬉しいポイントです。


南京錠 14点〔2位〕
コスパ ★★★★☆
活躍度 ★★★★★
意外性 ★★★★★

f:id:chiharu09432:20170823061805j:plain:w400,h300

盗難・スリ
対策に。

私はTSAロックですが、アメリカ入国・経由なしなら100均製でもよいかと。

防犯面では鍵式が優等生。
身から離す場合は鍵式、街歩きにはダイヤル式と、使い分けると◎

実際に旅先で会った方で使っている人もいました!


インナーケース 14点〔2位〕
コスパ ★★★★☆
活躍度 ★★★★★
意外性 ★★★★★

f:id:chiharu09432:20170823061830j:plain:w300,h400

バッグ内の整理整頓
に。

衣類用みたいですが、変圧器や化粧品など、すぐ取り出したい&かさばるものの収納にも使えます!
中身が見えるのも◎。

LoFtなどで売っているものと比べると、少し強度に欠けそうな感じでしたが、丁寧に取り扱えば何度も活躍してくれそうです。


1位 は単独首位!

メッシュケース 15点〔1位〕
コスパ ★★★★★
活躍度 ★★★★★
意外性 ★★★★★

f:id:chiharu09432:20170823061852j:plain:w400,h300

バッグの中の整理に!
小物やお金の一部、パスポートなど重要書類(のコピー)の収納に最適!
散らかりがちなバッグ内をスッキリと。
サイズもB6~A3まで豊富。
複数ポケットもついて、100円ショップにあるとは思えないクオリティーの高さ!
文句なしの第1位!

終わりに

いかがだったでしょうか??

ご紹介したもの以外にも、

・カッパ
・財布
・帽子
・下着類(使い捨てもあり)
・バッグ類

など、100均には旅に使える便利グッズがいっぱい!
(※一部¥100以上のものもあり)

ぜひ足を運んで、ステキな旅のお供を見つけてくださいね♬

得点基準

※関西弁寄りの表現を使っています。

コスパ
→支払った代金に対し、どのくらい使えるか?
1 いくら100円でもこれはないやろー
2 使えるけどあと一歩足りない…
3 まぁこんなもんやろ、普通
4 文句なし!
5 もう最高やん~

②活躍度
→どのくらいの頻度で使うか?
1 ほとんど使わない……
2 あまり使わない…
3 ときどき使う
4 まあまあ使う
5 めっちゃ使う

③意外性
→100均で買えると知ったら驚くか?
1 あって当然!
2 まあ、あるやろ!
3 探せばありそう
4 あれば嬉しい
5 え?あるの?知らなかったら普通に高いの買うレベル

残暑もカレーで元気に行こう♬

f:id:chiharu09432:20170820205203j:plain

涼しい日が多くなった今日この頃…
とはいえまだまだ残暑が厳しい日も多く、体調を崩し気味な方も多いのではないでしょうか??

こんな時に、オススメなのがカレー。
カレーに含まれるスパイスには様々な効能があり、元気回復にもぴったりです。

今回はカレーに含まれるスパイスとその効能、美味しい楽しみ方について、書いてみました♬

主なスパイスとその効能

クミン
f:id:chiharu09432:20170820210442j:plain

カレーパウダーの主原料で、香りの中心になるスパイス。
健胃、消化促進、解毒、駆風などの効能があります。

コリアンダー
f:id:chiharu09432:20170820210508j:plain

甘く、爽やかでほのかにスパイシーな香りのスパイス。
整腸、健胃、口臭予防などの効能があります。
解毒、抗酸化作用に加え、ビタミンCやカルシウム、鉄などの栄養成分も豊富に含んでいるため、 美容にも最適です。

カルダモン
f:id:chiharu09432:20170820210520j:plain

清涼感のある芳香、ピリッとした辛味とほろ苦さを持っていて、少量でもよく香ります。
消化促進、去痰、口臭予防などの効能があるほか、発汗作用があり、風の引きはじめにも効果的と言われています。

オールスパイス
f:id:chiharu09432:20170820210902j:plain

クローブナツメグ、シナモンを合わせたような奥行きのある香りのスパイス。
抗酸化作用、免疫力向上などの効能があり、動脈硬化やがん予防が期待できます。
抗菌性もあり、菌の増殖を防ぐ作用もあります。

ターメリック
f:id:chiharu09432:20170820210914j:plain

「ウコン」の英名で、カレーの色付けに使用されるスパイス。
肝機能を向上させ、二日酔いを防止する他、食欲増進効果や血流改善、免疫力向上の効能があります。
他にも、脳機能の活性化や整腸作用なども。

チリペッパー
f:id:chiharu09432:20170820210931j:plain

「唐辛子」の英名で、主に辛み付けに使用されるスパイス。
新陳代謝を高め脂肪燃焼の効果が期待できるカプサイシンの他、ビタミンAやCが含まれており、美容にも効果的です。


他にも、ブラックペッパーやジンジャー、ローレルなど、カレーには様々なスパイスが使われています。
お店によって配合も様々で、風味もかなり異なっています。

オススメはランチ! コスパもGOOD!

場所や内容にもよりますが、インドカレー屋さんではランチだと、1,000円もあればけっこうお腹いっぱいになることができます。

ナンやライスがお代わり無料なところも多く、コスパもかなりいいと思います。
※食べ過ぎは肥満や集中力の欠落に繋がりますので、くれぐれもご注意を!

カレーもナンも、お店によりかなり趣向が異なっており、現地風と思しきものから、日本人向けにアレンジされたものまで様々。

少し路地に入った、目立たないところにお店があることもあるので、散策がてらお気に入りのお店を探すのもいいですね。

終わりに

いかがだったでしょうか??
お気に入りのカレー屋さんを見つけて美味しく食べて、残暑も元気に過ごしましょう!

参考

・6つのスパイスで作るカレーレシピ | ヱスビー食品株式会社
https://www.sbfoods.co.jp/info/2014/03_spice6_curry/?utm_source=overture&utm_medium=cpc&utm_campaign=spice02

・代表的なスパイス一覧(香辛料) | Ayurveda Life
https://www.ayurvedalife.jp/spice_of_ayurveda.aspx

・クミン | スパイスを知る | スパイスオブライフ
http://www.h-spice.jp/dictionary/spicelist/s_cumin.html

・こんなにすごかった! | コリアンダーが持つ効果 | Herb Magazine
http://www.herb-magazine.com/archives/278

・カルダモン | スパイスを知る | スパイスオブライフ
http://www.h-spice.jp/dictionary/spicelist/s_cardamom.html

・カルダモンの効能・効果を紹介しています | ハーブのちから
http://an-herb.com/cardamon.html

オールスパイスの効能と特徴。 | 使い方や代用品など | ハーブとスパイス
http://herb-spice.net/allspice

・ウコン(ターメリック)の効果・効能 | TCN
http://www.tcnkenko.com/post-1099-1099.html

・チリペッパーは脂肪を燃やす!カレーのスパイスが持つ効果をご紹介! | びゅーてぃふるらいふ
http://tassofirst.com/blog/2015/12/04/%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%AF%E8%84%82%E8%82%AA%E3%82%92%E7%87%83%E3%82%84%E3%81%99%EF%BC%81%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9/